« 第1関門突破 | トップページ | 休ませてくれ〜 »

涙の大勝利

東京からの帰り道、電車の車両点検が重なり、
家に着く頃には日付が変わってしまいましたwobbly

あまりにも感動的な試合で、思い出すと泣いてしまうので、

どこまで書けるかわかりませんが…

サーブのいい車体が相手とあって、好調のレオもキャッチを崩され、
レナタの調子がいまいちのよ~だけど、ミドリが止められないsad
それでも、土曜日同様にサイド陣が点を取り、
センターはブロックで相手のミスを誘発wink
後半一気に抜け出し第1セットを先取sign03

が、第2セットに入ると、都築&今西の強烈なサーブに、
天敵・船崎のテクニカルなサーブが決まりだし、
第3セットにはレナタも復調気配で1-2と逆転されるbearing

しかし、ここで石原マジック炸裂bomb

ユキとカナさんのポジションを入れ替えがピタリと当り、
全てのローテでブロックが機能scissors

ノーマークの強打をレオが上げたり、
ダイレクトスパイクをケイさんがブロックしたり、
スーパープレイも飛び出し、フルに持ち込むバンブーhappy01

ちなみにこの時点でかくる涙目weep

最終セットもいい感じで先行するが、車体も負けてはいませんpunch
敵ながら本当にいいチームになりましたnote

逆転されコートチェンジするも、ここでチエが前衛にup
本来の力さえ出せれば、こんなに頼りになる人はいない…

「チエ頼むぞsign03」 すがる想いで叫びましたconfident

その期待に応えるかのようにスパイクを決めるチエnotes
それでも点差は縮まらず、「これまでか」と観念しそうになりかけた

その時…カナさんのブロック炸裂crying

ミホがバックアタック決めて、レナタにやり返されて…
最後にミホが決めたのは憶えてるけど、その他の記憶がないcoldsweats02

試合を通じてミホが得点を量産してくれたのが最大の勝因flair
久々のミホリッチ大爆発で助っ人外人並みの活躍shine

「残り2試合も勝ちますsign03というインタビューでの言葉が、
嬉しくもあり、非常に頼もしかったgood

タフな試合が続いた上に、間隔が少ない状態で、
最終週に臨むバンブーですが、気力は十分ですhappy02

てなわけで、残り試合は…

佐和 (0-26) :武富
JT (10-15):電装 パイ
武富士(12-13):久光 佐和
PIO(12-13):東レ JT
岡山 (13-13):電装
車体 (13-13):東レ
デンソ(14-11):JT 岡山
久光 (17-8) :武富 NE
NEC(18-8) :久光
東レ (18-7) :パイ 車体

ここまで来たら絶対に入れ替え戦を回避しようdash

|
|

« 第1関門突破 | トップページ | 休ませてくれ〜 »

★08/09シーズン★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179163/44360698

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の大勝利:

« 第1関門突破 | トップページ | 休ませてくれ〜 »