« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

エキシビションマッチ

東西インカレ男子王座決定戦の最終日に行われた
NECとのエキジビションマッチを観に行ってきましたdash

会場はつくばカピオで、つくば駅から歩いてすぐ、
でも…集合住宅の脇にあるので、オーラが全く無いcoldsweats02

会場の入り口付近では出店や催し物などがあり、
町内の盆踊り的な感じのお祭りムードbeer

到着したのが第1試合の途中だったので、
その間にジャンボ串かつ&つくバーガーfastfoodをGetsign03
つくバーガーはだべれば誰もが失敗とわかるのに、
食べやすさの点でつくバーガーをチョイスする人が多く、
みんなして騙されてるがウケたsmile

≪VS NEC≫
B ルナ・ユキ・アユ・ミホ・アヤ・アマ /レオ
N 秋山・内田・深川・渡邊・高崎・松崎 /中村

25−23
アヤがスタートから絶好調で一気に流れを掴むと、
NECがミスを連発しリードを広げる。
そ〜なると「困ったときにやっこ頼み」となるのだが…
それが面白いように決まり、今度はバンブーがミス連発。
主導権が二転三転するフレッシュな試合展開の中、
アヤやユキのきれいなバックトスもありつつ、
ルナが二段を何度も決めるなど大活躍!!
セットポイントもルナで、二段を器用にブロックアウト!!

21−25
高崎の大爆発と久々に見る渡邊のライト攻撃などで、
NECがリズムを取り戻す。

22−25
負のオーラに引きずり込まれることなく、
前向きにプレーを続けるも、要所でそれが空回り…。
ミホ頑張り過ぎ。

25−17
意識的に温存してた?ユキのクイックで流れを掴み、
最後はブロッカーで登場のサトが決め、バンブーが制す。
ブロックポイントじゃないけど、審判台に頭ぶつけながら
必死に返したボールがサイドラインギリギリに落ちる、
執念の得点でした。サトナイス〜♪

14−16
バンブーが先に抜け出し13−9とするも、
(ブロッカーでサトが待機。サイドさえ取れば…)
そこから高崎の3連続得点などで追い詰められ、
マッチポインでソラがスパイクミスし、逆にデュースへ…。
気落ちしたままサーブでやられ逆転されると、
最後は本日も主役!!内田暁子のストレートが決まり
あっけなく散った。

 

選手の成長を感じることができたナイスゲームでしたflair
だからこそ勝ちたかった(+_+)

その一点取れるか?…その経験がデカイwobbly

それに、去年の松山での試合を観てないので、
NECに勝ったのを最後に観たのは…
06/07シーズンの浜松まで遡ることになるshock

さらには、内田選手には大学時代から
まだ一度も勝ったことが無いcrying
大学時代からブログで何度も取り上げているくらい、
大好きな選手なのに、常に巨大な敵として現れる…sad

またNEC(&やっこ)にやられた…って思いが強く、
面白かったけど全然喜べないdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベルガモ

東レの荒木がイタリアの強豪ベルガモに移籍!!

さらには

中田久美がビチェンツァのコーチに就任!!

ビッグニュースですね( ̄▽ ̄;)!!
mobilephoneからの投稿なんでソース貼れないけど、
すぐ見つかると思うんで、不安なら検索よろしく(笑)

メイの対角は誰になんだろ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エステス

ジェーニャが代表に選ばれたらしい\(^o^)/

ロシアのサイドがさらに豪華になって
また一段レベルが上がったのは間違いない!!

オリンピックでは俄然ジェーニャを応援します(^3^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハルさん

大きな声でチームを鼓舞するする姿が魅力で、
ミスが少なく、華麗なブロードを武器に活躍されましたscissors

「存在そのものが戦力!!」

バンブーファンなら誰でもそ~感じていたはずsign03

06/07シーズンは勝負どころで起用され、
重要なポイントを決めるなど、
※浜松のNEC戦での1点は忘れられませんconfident
精神面での強さとチームでの信頼の厚さを証明するも、
試合中の怪我で戦線離脱down

その後07/08シーズンで復帰するも、起用されたのは
深谷でのピンサ1回きりで、最後に見たブロードが
怪我したときのものになってしまいましたdespair

たゆまぬ努力で手に入れた、想いの詰まったブロード…
そのブロードが怪我の原因になるなんてcrying

プレーの他にもいろんな思い出をもらったな~note
今度は一緒に応援しましょう…バンブーグリーンでgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キリさん

強烈に残っているのが、金沢でのサマーリーグで、
二枚代えで登場すると、おいし~ところを独り占めgood
※ちなみにセッターで入ったのはサエさんconfident

スタンドの一部から「キリィィィsign03」の大声援が起こり、
決めた後の盛り上がりは尋常じゃなかったcoldsweats01

06/07シーズンはブロッカーとして登場したにも関わらず、
スパイク決定率が100%(2-2)で、
酒を飲む度にその話をで盛り上がってた気がするbleah

出場数は少なかったけど、応援してて楽しかったnote
そんな選手でした…お疲れさまpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おめでとうございます(^^)v

男子の朝日・白鳥ペアと女子の佐伯・楠原ペアの
オリンピック出場 が決定しましたscissors

狭き門でしたが、男女共に出場権を得られて嬉しいですhappy01

ビーチといえば…
昨年インドアに復帰していた西堀育実さんが
本間江梨さんとのペアで再度ビーチに復帰sign03

去年の黒鷲のときに、泊まってホテルの近くで、
早朝にランニングしている西堀さんとすれちがいましたflair

だから何ってわけじゃないんですけど…

基本的にビーチの選手にはいい印象を受けているし、
なかでも西堀姉妹はどちらも頑張って欲しいpunch

もちろん一番応援してるのはヒロさんだけどsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勇退選手発表

どうしてもっと応援できなかったんだろう…。

今は後悔することしかできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テーマ

土曜の中国戦&日曜のブラジル戦の2試合を観て、
しっかりとテーマをもって戦っているな~と感じましたthink

それにしても、日本戦でのヌイヌイのプレーは
まぢ半端ねぇ~ って思って、
ヌイヌイばかり追っちゃってましたlovely

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

知らないなら黙ってろ

WGPファイナル2日目・対アメリカ戦の
第1セットで実況の人がこんなこと言ってた…

≪中盤にライトに入っていたタイが交代≫
「なんとエースのハニーフが引っ込みます!!
しかもセッターも同時に替えてきます!!」

ただの二枚代えじゃん…。
「調子の上がらないハニーフを早くも下げました!!」
だから二枚代えだって…。
解説の中田久美さん「その意味あいもあります。」
ってオイオイ突っ込めよ(-_-;)
リポーター「ハニーフが後衛に回ったので、
前衛に戻ったときに戻されそうです。」

むしろセッターを代えたかったんでしょ?
「なるほど〜」
…What?

それからこんなことも…

≪ライトから切り込み、センター囮の時間差が決まる≫
「なんと…高橋や木村が使う攻撃を
ハニーフも出来るんですね!!」

むしろココイチで出すタイの必殺技だよ…(-_-)

こんなやりとりが全国ネットで放送されていいの?
って思って萎えちゃったんで後は観てないっす(*_*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

7月9日

今日は何の日?

1・アルゼンチンがスペインから独立した日。

2・後楽園遊園地が開園した日。

3・イタリアが4度目の世界王者になった日

1・2・3のどれかを選んでしまった人…
正解だけど残念ながら5点です(*_*)

正しい解答は…シエリさんとチエさんの誕生日☆

ってことで、おめでと〜\(^o^)/♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

サマーリーグ/08 3日目

スタメンに変更ありflair
ソラさんに代わりルナさんが入ったので、
スタメンはアマ・ルナ・ユキ・アユ・ミホ・アヤ / レオ
ベンチにはサト・ソラ・トミ・ユカ・ミク

試合開始が9:30なの開場(9:00)前には長蛇の列sweat01

≪VS パイオニア≫
① 25-18
初登場となるユカ&サトが揃って投入されると、
サトさんの連続得点でセットを奪う。

② 22-25
序盤から競っていたが惜しくもセットを奪われる。

③ 25-22
今野をよく抑え、中盤で抜け出し見事に勝利!!!

交代選手
ルナ→トミ レシーバー
アヤ→ユカ ピンサ
アマ→サト ブロッカー
アユ→ソラ ブロッカー

昨日は全く別のチームに大変身sign03
バンブーらしいとゆ~か…いい意味での安定感の無さ
若手にもしっかり受け継がれているみたいgood

得点を決めた後のサトさんのパフォーマンスに
横で観ていたベンチ外の選手達が大笑いhappy01

前日まで決まらなかった時間差攻撃を
2本連続で決めるなど、アユさんも実力を発揮scissors

ミホ&ユキも安定した力を発揮していたけど、
この試合のMVPはなんといってもアヤさんshine
驚異的な決定率でスパイクをバシバシ決める度に
「すげ~happy02」と連呼してましたnote

※最終戦を迎える前の状況※
2位通過のバンブーと佐和が、1位通過した
パイオニアとNECをそれぞれ破ったため、
4チームが横並びとなり、最終戦に勝ったチームが
9月に行われる決勝リーグに進むことになった
dash

≪VS 日立佐和≫
① 25-20
いいバレーを展開している佐和の原動力となっている
江畑と二川を完璧と言わないまでもよく抑えた。

② 20-25
嶋田の高さ、江畑のパワー、藤崎のスピードと、
多彩な攻撃をみせる佐和に前半から走られる…。

③ 25-19
ユキ・アヤを中心としたブロックが大爆発!!

選手交代
アユ→ソラ 第一セット途中から試合終了まで
アマ→サト ブロッカー
ルナ→トミ ピンサ~レシーバー
アヤ→ユカ ピンサ

パイオニア戦に続きアヤさんが大爆発smile
アユさんに代わってライトに入ったソラさんのフェイントや
エースの仕事をしっかりこなすミホさんの活躍に加え、
今日も出ました~ユキさんのブロック祭りnotes

ただ、この試合のMVPはルナさんwink
コースを突いたスパイクで着実に得点を決めていて、
この3日間で最も成長したと感じたupupup

リーグ開幕を控えた9月に行われる決勝リーグへ
駒を進めたことがどうでるか不安ではありますが、
逆にそれを生かした方法でリーグの開幕を迎えてほしいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サマーリーグ/08 2日目

スタメンはアマ・ソラ・ユキ・アユ・ミホ・アヤ / レオ
ベンチにはサト・トミ・ユカ・ルナ・ミク
昨日から変更はありません。

≪VS NEC≫
① 20-25
中盤に追いつかれるとあっさり逆転を許す。

② 20-25
マッチポイントになってから意地の連続ポイントを奪うも、
なんとか20点に乗せて終了…。

選手交代
アヤ→トミ ピンサ
ソラ→ルナ 2セット目前半

試合後のミーティングが長かったことが物語る通り、
褒めるところがなかなか見当たらないゲームでしたwobbly
ユキさんの成長がはっきりと見て取れることは嬉しいけど、
バンブー得意のカウンターが少ない上に決まらない…
これじゃ勝てるわけないよ~crying

最終日を無駄に終わらせないよ~に頑張れpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サマーリーグ/08 初日

今年もいよいよ始まりましたサマーリーグsign03

会場へ着くとすでに一試合目が終わっていて、
バンブーと上尾の選手がアップを始めてましたbleah

明け方前に大雨が降った後に快晴となり、
湿度満載の蓮田市総合市民体育館(パルシー)sweat02

スタメンはアマ・ソラ・ユキ・アユ・ミホ・アヤ / レオ
ベンチにはサト・トミ・ユカ・ルナ・ミク
キャプテンはアマさんですgood

≪VS上尾メディックス≫
① 25-12
前半からリードし7-4からの5連続ポイントで勝負あり。
② 25-21
福田のクイックが良く、連続失点する場面もあって、
点差は広がらないけど無難に勝利。

選手交代
アヤ→トミ ピンサ
アマ→ルナ ブロッカー

≪VS柏エンゼルクロス≫
① 25-20
前半はユエハンのブロードの高さにやられ、
14-14まで競りつつも、終盤でルナをバックで投入。
② 25-16
ソラに代わって入ったルナをそのままスタートから起用。
長いラリーを取られて凹む場面もあったけど、
ミホのスパイクとユキのブロックを中心に圧倒。

選手交代
アヤ→トミ ピンサ
ソラ→ルナ

≪感想≫
レフトに入ったミホさんの切れの良さと、ユキさんの高さが
非常に目立ってましたflair
そこにアユさんを加えた3人が前衛に揃ったときのローテは、
昨年の国体・埼玉県予選以来で、ずっと楽しみにしてたnote
さらに成長した3人での攻撃にますます期待が膨らむhappy01

ミクさんのトスアップなどサブに入った選手のプレーを
もっと観たいって気持ちもするけど、3セットマッチじゃ
そんなに交代もできないし…仕方ないかなdown

≪おまけ≫
第3試合のNEC VS 上尾の試合でカナさん&チエさんが
ラインジャッジをしてましたcoldsweats01
打った瞬間にアウトと思えるホームランスパイクを
何気なくワンタッチとジャッジするチエさんを見て、
「流石sign03」と関心しましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日からサマーリーグだけど

ビーチのNEWSが気になったので…think

佐伯・楠原ペア以外の五輪出場の可能性が消滅weep

さらにこんなNEWSも…

≪記事から抜粋≫
浅尾組は前週のノルウェー大会で事実上、絶望となっていた。
来季以降、172センチの浅尾のパートナーを、
171センチの西堀から長身選手へ変更するプランもあり、
今後本人たちと話し合いがもたれるという。

長身選手って誰sign02sign02sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »